臨床経験12年、整形外科、耳鼻科、内科、婦人科、泌尿器科など多くの科を有する病院にて年間7000人の治療に携わってきました。

このページをご覧になられているあなたも便秘でお悩みでしょうか。

胃腸は免疫機能の中心。

食べたものを排泄せずに何日も過ごすことは、それだけで体にとって負担となります。

また大便のうち、食べ物の残りカスはわずか3割程度。残りの7割は腸内細菌や、腸の粘膜細胞の死骸だということがわかっています。

これを聞いただけでも、便秘はいかに、体にとって不都合なものを溜め込んでいる状態なのか想像がつくのではないでしょうか?

ご存じですか?便秘が頭痛の原因となることを。

ご存じですか?便秘が腰痛の原因となることを。

便秘はその他、さまざまな症状の原因となります。


・お腹が張る1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s.jpg
・便秘のお薬が手放せない。
・何日も排便がない。
・いつもお腹に不快感がある。
・便秘の生活が当たり前になっている。

もしあなたが、便秘でお困りでしたら当院の便秘に対する考え方について記載しましたので参考になさって下さい。

【便秘の原因と分類】

便秘にもいくつか、タイプがあります。


腸の運動や緊張が低下しておこる「弛緩性便秘」、副交感神経の過緊張によっておこる「痙攣性便秘」加齢による筋力や、便意を習慣的に抑制することで起きる「直腸性便秘」などです。

一般的に便秘には食物繊維が良いといわれていますが、痙攣性の便秘の場合これが逆効果となります。

便秘の原因と分類こそが大切なのです。

当院では、これらの便秘のタイプを見極め、鍼灸によって自律神経を整える事で便秘の改善を計ります。

また、それぞれに合わせた、養生法や生活指導を行います。

もし、あなたが便秘でお困りでしたら、ぜひお気軽にご相談下さい

長年思い悩んでいた便秘が、肩こりが解消されました。
【柏市よりおこしのY・K様 40代女性】

久保田.jpg
長年思い悩んでいた、便秘、肩こりが解消されました。
それはしっかりと、自分の体に向き合うことができたからだと思います。
先生のおかげです。感謝しています。
私自身の体への感覚を大事にしてくれました。定期的に通い体をメンテナンスし、いたわっていこうと思います。